「成吉思汗」風駆ける天馬と祈りの旗

あなたは神様♡アート✨ 高次元のあなた「内なる仏」の肖像画 

<Theme of Art : アートのテーマ>
「風駆ける天馬と祈りの旗」

<No.61>「成吉思汗」 N.N様 ハイアーセルフの肖像




愛馬を愛でる鞭のしなやかさは栄華を駆け
切り裂く刃の滴りは滅びの道に消える

過去の体験は叡智であり
学ぶ者は君臨し
翻弄されし者は滅びる

全ての物事には光が宿り
出来事は完璧な調和を奏でている

人は皆 自らの帝国に君臨せし王である

眼前の幻に捕らわれること無く
大局を見極めよ

理想を掲げ ひるむこと無く進め
智を尽くし挑戦し続ける者に
不可能はない

未来を見つめる眼差しに映る理想の王国を
自らの手で創り出す力があることを思い出すがよい

一筋の光は広がり
やがて大地を明るく照らす

自由に天空を駆ける情熱の翼が
風に乗り導きを運ぶであろう


<Power of Art : アートのパワー>

【成吉思汗(チンギスカン)】蒼い狼 質実剛健 英雄 寛容 挑戦 統治 繁栄 戦略家 合議 理想の追求

【ルンタ】風の馬 祈りを届ける 清め 平和 自由 力 情熱 欲求 忠誠心 忍耐力 友情 内なる強さ 生きる力 風 跳躍 忠誠心 献身 無条件の愛 男性性エネルギー

【オボー】守護神 道祖神 天 神聖な場所 天との交信 導き

【タルチョー(風馬旗)】祈り 五大元素(天・風・火・水・地) ルンタ 護符

【青い空】父神 神聖 自由 広がり 純粋さ 繊細さ 思いやり

【馬鞭】幸運 成就 制御 抑制 伝達


<Document of motif : モチーフの関係性>

●モンゴル民族の始祖説話には「上天より命ありて生れたる蒼き狼ありき。その妻なる惨白き牝鹿ありき。」とあり、チンギスカンは蒼き狼と呼ばれていた。

●アウラガ遺跡に見られるチンギス像は、寒冷・乾燥という厳しい環境に耐え、わずかな資源を有効利用する質素倹約、質実剛健の姿だった。

●チンギスカンの統治下では鉄器製作には先進技術が導入され、モンゴル高原に新たな産業を興そうとしていたと考えられる。

●チンギスカンはモンゴルの民の繁栄を何よりも願う統治者だった。

●チンギス・カンは、故国モンゴルにとって遊牧民の英雄であり国家の礎を築いた偉大なる神として崇拝されている。

●騎馬民族のモンゴル人にとって馬用のムチを拾うのは縁起の良いこととされ、チンギスカンはある時にムチを見つけ「これで自分の望みはかなう」と確信し、大躍進を遂げたと伝えられている。

●モンゴルとは極めて融通性に富んだ集団概念であり「敵」(ブルガ)をなるべくつくらず、「仲間」(イル)をたくさん増やしていく、独特の集団概念への所属意識がユーラシアサイズでひろがった結果であった。

●チンギスカンは周到な計画性を持つ戦略家で、自軍に対しては徹底した準備と意思統一、敵方に対しては二年ほどかけて徹底した調査と調略工作を行い、戦う前に敵が崩れるか降伏するよう仕向けた。

●モンゴル帝国はひとりの皇帝が統治する国ではなく、チンギス・ハンの腹心である弟や僚友、統括した各部族の王たちと共に強力な軍事態勢を敷き、それぞれが原動力となりユーラシア大陸全土に広がった。

●強烈な一族結束に基づき、部族単位の社会を取りまとめる長老たちの会議は、上下の関係はなく皆対等と考えられ、円座しながら合議制で判定判断された。

●チンギスカンは非常に寛容な人柄であったとも伝わっており、古い体質やプライドにとらわれず、新しいことにどんどん挑戦した。

●テムジン(チンギスカン)は敵を皆殺しにせず、傘下に引き入れたり隷民として抱え込んでいった。
このおおらかな振る舞いが遊牧民たちから有能な指導者として認められるようになり、他の部族のもとに身を寄せていた者たちも次々とテムジンに従うようになった。

●チンギス・ハンはモンゴル統一後、様々な法律を作り、旅人や商人が安全に東西を行き来できるようにし、国の基盤を整えていった。

●モンゴルでは一番尊い神は天にいるものと考えられおり、石を積み上げ作るオボーに精霊や土地の守護神が宿るとされ、父神の天に祈り、母神の大地に拝しオボーを大切に祀っている。

●オボーには「タルチョー(ハダク)」と言う青い絹布を縛り付けてはためかせる。青は父なる神聖な天の色で、五色のタルチョを掲げ、風が吹き旗がはためくたびに、教えが世の中に流布していくのを祈念していると云う。

●中心に馬の絵をおき四方に虎・獅子・ガルダ・龍を配したタルチョーを特にルンタ(風の馬 rlung rta)という。


********************


チンギスカン様と言えばモンゴル=蒙古ですが、屈強な猛者で非情な征服者と伝えられた記憶しかありませんでした。

ハイアーセルフ様としてお繋ぎしたい方とは相容れない印象なのに、いくら他の可能性を見ても当てはまる方が居ないのです。

「もしや、、、」っと思い、更にリサーチを進めてみると、、、

まぁ❗️出るわ出るわ💞

遺跡調査から最近明らかになって来た人物像は、質実剛健、有能な指導者、先進的で、慕われ愛される統治者だったとか、、、。

小さい部族が群雄割拠している背景は、常に力のせめぎ合いで安定や平和は望めない。

そんな不安定な貧しい状況から知恵と大らかさでユーラシア全土を平定し、人々に繁栄をもたらした方だったのです❗️

相手を懐柔するために恐ろしげな印象をあえて流布していた戦略家で、出来る限り流血を避ける方でもあったとか。。。

なるほど❗️考えてみれば、あれだけ広大な土地を武力だけで平定するのは、やはり不可能なのですね。😇✨

描かせていただいたのは、伝説の馬鞭を拾い上げ理想に向けて突き進む、夢の実現を確信した若き日のチンギスカン様のお姿です。

天空の色としてモンゴルで神聖視されているブルーの色は、自由を象徴する色。💙

聖なる青い絹布“ハダク”には、大切なものを守る、願う、祈る、敬う、慕う、感謝するなどの気持ちが込められているとか。

風に乗って大いなる夢を運び、チンギスカン様の何物にも屈しない強靭な精神と、叡智に繋がるパワーをお届けできたら本望です。💝


*****************


物理次元のN.N様は「サンタの家」と言うデイサービスを経営されておられるのですが、それが“おじいちゃん・おばあちゃんのテーマパーク”のような介護施設でびっくり❗️。

デイサービスの新しい在り方を革新的に提案され、実践されていて本当に素晴らしいのです。✨

スタッフの方もサービスを受けられる方も、皆さん本当に楽しそうにされていて、介護に付きまとう暗い辛いイメージが一新されます❗️ こんな施設が全国に出来たら素敵だな〜と思いました。

HPぜひご覧下さいね。💞
介護相談 デイサービス サンタの家

サンタの家の実話を書かれたN.N様の手記も出版されています。
こちらもご覧下さい。
サンタの家物語―サンタの介護はエンターテイメント!


強靭な精神と知恵のパワーを授ける「成吉思汗」様 の光が、あなた様にも届きますように✨
N様❗️ご協力ありがとうございました〜。✨🌠🌙🌠✨


🌸サイキックアートで描く、ハイアーセルフの肖像/アルケミーは、高次のあなたの肖像画を描くことで行う統合ヒーリングの錬金術です。詳しくお知りになりたい方はHPをご覧下さいね。
サイキック・アート:トリプルラブ

🍀「人の中の仏を描く」のはYUKOの使命です。
ご紹介しております「あなたは神様♡アート」は、皆さまの内なる仏=ハイアーセルフの輝きを1人でも多くの方にご覧いただきたく、ご本人様の了解を得て公開を前提に描かせていただいております。
モデルの皆さま、ご協力をありがとうございます。✨


参考文献&サイト
やっぴらんど  蒼き狼 チンギス・ハン
現代ビジネス 講談社  世界の覇者「チンギス・カン」の謎を、考古学で解き明かす
LINEトラベルjp  悠久のモンゴル高原に巨像立つ!チンギス・ハーン騎馬像テーマパーク
人類創成から始まる:善と悪の闘い  第10−10ヤペテ帝国、モンゴルと日本、ジンギスカン
たけっし〜のもんごるで騎馬隊ブログ  「モンゴルとは民族を超えた何か」を体現しようとするチンギスハーン国際映画祭
きっかけは、絶景から。wondertrip  世界の4分の1を支配していた!? モンゴル帝国とチンギス・ハンの歴史
Wikipedia  タルチョー
湘南ふじさわウオーキング協会  モンゴルを歩く(2)
さいたま市の女性専用ヒーリングサロン ☆Dwarfgardenドワーフガーデン☆  馬のメディスン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。